脳ドックの流れと検査内容

トップページ >  脳の病気と治療 >  脳ドック検査 >  脳ドックの流れと検査内容

検査の実施日時・費用・所要時間

料金[Aコース]35,000円
[Bコース]38,000円
[Cコース]44,000円
[認知症オプション]5,000円
所要時間2~3時間程度
実施日時【完全予約制】毎週 水曜日(祝日・年末年始除く)13:00~

検査の種類

Aコース

問診・血圧測定・神経学的診察・頭部MRI
脳および頚部の血管のMRA(MRIによる血管撮影)
頚部超音波検査・ABI検査(足関節上腕血圧比)

Bコース

Aコースに加えて血液検査

認知症オプション

Aコース または Bコースに加えて認知症のテストや画像診断を追加できます。

Cコース

Aコース、認知症オプションに加えて心電図検査、尿検査

検査の流れ

Aコース

  1. 問診・神経学的診察
  2. 頭部MRI、頭部および頚部MRA
  3. 頚部超音波検査
  4. ABI検査(足関節上腕血圧比)

Bコース

  1. 問診・神経学的診察
  2. 血液検査
  3. 頭部MRI・頭部および頚部MRA
  4. 頚部超音波検査
  5. ABI検査(足関節上腕血圧比)

認知症オプション

  1. ミニメンタルステート検査(脳の認知機能確認テスト)
  2. VSRAD(MRIでの早期アルツハイマー型認知症の画像診断)

時間をかけて、親切丁寧なご説明をさせていただきます。

Cコース

  1. 問診・血圧測定・神経学的診察
  2. 血液検査
  3. 頭部MRI・頭部および頚部MRA
  4. 頚部超音波検査
  5. ABI検査(足関節上腕血圧比)
  6. 心電図検査
  7. 尿検査
  8. ミニメンタルステート検査(脳の認知機能確認テスト)
  9. VSRAD(MRIでの早期アルツハイマー型認知症の画像診断)

当日の状況により、検査の順番が前後することがございます。
ご不明なことなどございましたら、当院の脳ドック担当者までお願い致します。

検査の内容

MRI(磁気共鳴コンピューター断層撮影)

磁力線を用いて脳の断層写真を撮影します。脳梗塞や脳腫瘍の発見に有用です。
放射線ではありませんので人体に影響はありません。

MRI画像
(矢印は小さな脳梗塞)

MRI装置

MRA

MRI検査で脳と頚部の血管を薬剤を使用することなく撮影することができます。脳動脈瘤や血管狭窄または閉塞などの発見に有用です。

頭部MRA画像
(白黒反転像)
※矢印部は脳動脈瘤

頚部MRA画像

VSRAD

MRIで行うオプション撮影で、脳の海馬という場所付近の委縮の状態を点数評価することで早期アルツハイマー型認知症の診断に有用です。
※50歳以上の方に適応推奨される検査となります。

ミニメンタルステート検査(MMSE)

アルツハイマー型認知症などが疑われる方のための簡便な検査方法で、口頭による質問形式(各質問に点数があり、30点満点で判定)の検査です。

頚部超音波検査

超音波を用いて頚動脈の直径や血管壁の厚さ、石灰化の有無を調べます。

頚部主要動脈の超音波検査(右は頚動脈断面図)

血液検査

脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病の有無を調べます。

ABI検査(足関節上腕血圧比)

四肢の血圧を同時に測定することで、血管の閉塞や狭窄など動脈硬化の進行の程度を数値化して調べます。

このページの先頭へ